2017年02月27日

ヤオコーの「おはぎ」を久々に食べた!

 先日、ヤオコーの定点チェックしている店舗に行った際に、久々に「おはぎ」を食した。

 ヤオコーの決算報告書等で発表されている重要なMD戦略の一つは、
「1店舗当たり1日50個以上売れる商品」の開発で、現状30アイテムとのことだ。

 1日50個以上売れる商品の「店舗のメリット」は、その店舗の第1次商圏を超えて広範囲からの顧客の集客が可能となることだ。

 その代表的な商品が「おはぎ」だ。

 そこで定番の「あずき香る粒あんおはぎ 1個99円」を購入しようとしたところ、その上段に2フェース「自社製粒あんS 1個128円」があった。てっきりグレードアップした新商品かと思ったら、あんこ「だけ」だった…

IMG_9097.JPG
posted by テイト at 15:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447403494
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック